google adsense/ad/が一部で使用されています

【料金比較】Aidemyの料金は他のAIスクールに比べて高い?給付金・クーポン等の割引情報も併せて徹底解説(アイデミー)

  • URLをコピーしました!

AI特化型のオンラインプログラミング学習サービスのAidemy(アイデミ―)

3ヶ月間集中して「AIプログラミング」を修得するオンラインコーチングサービスで、様々な賞や書籍に取り上げられている人気のスクールです。

そんなAidemy(アイデミ―)について、給付金情報・割引情報について、詳細に分かりやすく解説していきたいと思います。

こんな方におススメの記事です。

  • Aidemyの割引情報を知りたい方
  • Aidemyの料金構造を知りたい方

公式サイト:Aidemy

私自身、エンジニア歴10年で、そのうち3年間はエンジニア採用責任者だったので、そういった経験からの意見も紹介していければと思います
目次

Aidemy(アイデミ―)のスクール特徴

スクール名 Aidemy(アイデミ―)
受講形式 オンライン
受講料金 受講コース・期間により異なります(下記記載)
受講コース Aidemy plemium Plan (個人向けサービス)
Aidemy Select Plan(10名以下の法人向け)
Aidemy Business(10名以上の法人向け)
スペシャル講座
受講期間 3か月・6か月・9か月
転職サポート あり
割引制度 教育給付金還付ほか(下記に詳しく記載していきます)

Aidemy(アイデミ―)は3か月でAIのプログラム人材を育成するプログラミングスクールです。
未経験から短期間で機械学習・ディープラーニング・データ分析・AIアプリ開発まで最先端技術を幅広く学ぶことが出来、卒業後は転職サポートを受けられ、AI技術を生かした職種へのキャリアチェンジを考えている方にとって人気です。

学校としての特徴は以下の通り

  • 完全オンラインで時間や場所に縛られずに学習可能
  • マンツーマン学習サポートにより、実践に近い経験が出来る
  • 未経験からの機械学習エンジニアとしての転職実績多数
  • 期間内は講座受け放題

Aidemy(アイデミー)の料金体系・割引情報

アイデミ―プレミアム(個人向け)の料金タイプは3種類


アイデミ―プレミアムの料金プランは、期間ごとで変わる料金体系です。
また、期間が延びるごとに、メンタリング回数も増加するしくみになっています。

  • 3か月プラン:528,000円
  • 6か月プラン:858,000円
  • 9か月プラン:1,078,000円

と期間が増えるに伴い、受講料金も上昇していきます。

また、支払い方法については一括・分割を選択することが出来、分割を利用すると、最低月額14,666円~で受講することが出来ます。

また、受講期間を1か月伸ばすごとに16.5万円を追加支払いすることで受講期間を延長可能にすることが出来ます。

受講後8日以内は全額返金保証


アイデミ―では、受講申し込み以降8日までは全額返金保証がついているので、講義に満足がいかなければアイデミ―にキャンセルを入れることで全額返金されます。

※機械学習モデル開発講座の返金額は教材の書籍代金を除いた金額。
※クラウドAI開発講座の返金額はAzure購入代金を除いた金額。

支払い方法は一括払いと分割払いで方法が異なる

一括払い
  • クレジットカード
  • 銀行振込
  • (法人のみ)請求書払い
分割払い
(2回~36回)
  • ショッピングローン(セディナ)

一括払いは(クレジットカード・銀行振込・請求書払い)の中から支払い方法が選択できますが、分割払いにする場合はショッピングローン(セディナ)での支払いになります。分割払いにする場合は、公式サイトから支払いシュミレーションできますので、確認してみてくださいね。

Aidemy教育訓練給付制度を利用すれば最大560,000円キャッシュバック


アイデミ―のプレミアムプランが厚生労働大臣より「専門実践教育訓練指定講座」に指定され、「教育訓練支援給付金」の対象講座として、最大約56万円キャッシュバックが適用されます。条件:
1:コース終了後1か月以内にハローワークにて受給申請すると50%の還付
2:受講修了後1年以内に被保険者として雇用された場合、申請すると追加で20%の還付詳細についてはアイデミ―公式サイトを確認してくださいね。また、20代の方は、特待生プログラムの適用も20歳~29歳の方については、期間限定で申し込むことで下記の特典が無料で受けることが出来ます。(条件:下記のいずれかを満たす人)

  • 受講開始から4週間以内に講座を修了した方
  • 受講期間中に当社講師が特待生プログラムの対象者として認定した方
  • 資格保有等、上記以外で当社が特待生プログラムの対象者として認定した方

詳細は無料相談会にてコンサルタントに聞いてみてくださいね。

他のAIプログラミングスクールとの料金比較

DIVE INTO CODEとの比較

DIVE INTO CODEと比較すると、アイデミ―は金額的には約半額になります。

ただ、DIVE INTO CODEは教室型なので、在宅型の受講に合う方であればアイデミ―は良い選択ですが、教室型にこだわる場合はDIVE INTO CODEの方が良いかもしれません。

また、DIVE INTO CODEにも、AIDEMYと同じく、教育訓練給付制度が認定されていますので、実質は7割キャッシュバックされるのが強みです。

【DIVE INTO CODE】

データミックスとの比較


データミックスは、アイデミ―と同様のデータサイエンス専門のスクールです。
ただ、データミックスとアイデミ―とは異なり、入学試験があり、入学試験に合格することで入学できるシステムです。少数精鋭を謳っているので、そういう雰囲気が好む方にはデータミックス、在宅でデータサイエンスを学びたい方はアイデミ―が合っていますね。データミックスについても、教育訓練給付制度が認定されていますので、実質は7割キャッシュバックされます。

データミックス公式サイト

テックアカデミーとの比較


テックアカデミーの場合は、社会人と学生でAI対応のクラスについては値段が異なる特徴があります。
学生の場合は教育訓練給付制度に適用されないので、学生の方で、学校でAIを学ぶならばテックアカデミーを選ぶ選択肢は良いですね。
社会人については、AI対象クラスは給付金制度に採用されていますので最大70%キャッシュバックが適用されます。

テックアカデミー公式サイト

スクール名 料金
Aidemy 528,000円(3か月)~ 1,078,000円(9か月)
DIVE INTO CODE 1,077,800円(機械学習エンジニアコース4か月)
データミックス 742,500円(一括申し込み)
TechAcademy 社会人689700円・学生590,700円(Pythom+AI+データサイエンス)
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次