大学受験

【数学苦手な受験生必見!】出願戦略で1ランク上の国公立大学に合格!(最新版)少ない教科でお得に受験!

「なるべく少ない教科でエコ受験をしたい」

「しかも高偏差値の国公立大学にエコで合格したい!」

「なるべく数学は避けたい」

そんな声に答えるために、今回は英語が得意なら、お得に合格できる国公立大学をまとめました。

意外な有名大学も合格できる抜け道がありますので、英語が得意な方は、この方法で受験するとワンランクUPの大学に行けるかも!!

各大学の情報が変化するかもしれないので、受験を決める前に必ず各大学のホームページから最新情報を再度確認してくださいね。各大学のリンクを貼っていますのでそこから確認できます。

戦略次第で軽量試験で合格できる有名国公立大学まとめ

大阪大学 外国語学部 (前期)

「大阪大学」の画像検索結果
共通試験5~6教科8科目(150点満点)
【国語】国語(25)
【数学】数IA必須,数IIB・簿記*・情報*から1,計2科目(25)
【理科】物基・化基・生基・地学基から2(備考参照)(25)
【外国語】英・独・仏・中・韓から1[リスニングを課す](25[6.25])
《地歴》世B・日B・地理Bから選択(25)
《公民》「倫理・政経」(25)
※理科は,「基礎2科目」または「発展2科目」から選択
●選択→地歴・公民から2
個別2次試験3教科(500点満点)
【国語】国語総合(100)
【外国語】コミュ英語I・コミュ英語II・コミュ英語III・英語表現I・英語表現II・英語会話(備考参照)[音声テストを課す](300)
《地歴》世B(100)
《数学》数I・数A・数II・数B(数列・ベクトル)(100)
●選択→地歴・数学から1
個別
配点比率
77%

ポイント

センター試験と2次試験の比率が1対3で圧倒的に2次試験に比重があり、かつ2次試験は国語・外国語・世界史Bという文系科目のみで合格できるところがミソ。

センター得点率:75~82%

共通テストの結果で定員の2倍以上で足きりがあります。
過去の例から見てみると、8割ぐらいは欲しいところ。

大阪大学ホームページ

九州大学 経済学部 経済・経営学科(後期)

「九州大学」の画像検索結果
共通テスト5教科7科目(200点満点)
【国語】国語(100)
【数学】数IA必須,数IIB・簿記*・情報*から1,計2科目(100)
【理科】物基・化基・生基・地学基から2(備考参照)(100)
【外国語】英・独・仏・中・韓から1[リスニングを課す](100[20])
《地歴》世B・日B・地理Bから選択(100)
《公民》「倫理・政経」(100)
※理科は,「基礎2科目」または「発展2科目」から選択
●選択→地歴・公民から1
個別学力試験学科試験なし(300点満点)
【小論文】(300)
個別
配点比率
60%

ポイント

九大の経済の後期試験ですが、センターが上位2科目の合計で200点満点、2次試験が英語小論文という試験形式なので、英語が得意な方なら旧帝国大に一発逆転できる受験形式です。

ただ、九州大学の経済後期でセンター試験の数学も要らない受験形式というオトクすぎる形式なので、その分受験者のレベルも高いので注意が必要です。
センター得点率:94%

1次試験の合格者平均は9割超えているので、共通テストの結果で9割超えており、かつ英語と文章が得意な方なら、合格可能性は十分にあります。

九州大学ホームページ

東京外国語大学 言語文化学部・国際社会学部・国際日本学部(全て前期)

「東京外国語大学」の画像検索結果
センター試験5教科5~6科目(450点満点)
【国語】国語(100)
【数学】数I・数IA・数II・数IIB・簿記・情報から1(50)
【外国語】英・独・仏・中・韓から1[リスニングを課す](200[40])
《地歴》世A・日A・地理A・世B・日B・地理Bから選択(50)
《公民》現社・倫理・政経・「倫理・政経」から選択(50)
《理科》物基・化基・生基・地学基・物・化・生・地学から選択(50)
※理科は、「基礎2科目」または「発展1科目」から選択
●選択→地歴・公民・理科から2(理科基礎は2科目で1科目とみなす)
(注)地歴・公民の選択について:地歴から2科目、公民から2科目の選択は不可
個別学力試験2教科(400点満点)
【地歴】備考参照(100)
【外国語】英・独・仏・西・中・朝から1[音声テストを課す](備考参照)(300)
個別(2次)
配点比率
47%

ポイント

センター試験については数学の割合が低く、外国語・国語・社会に偏重しており、2次試験も外国語と地歴に偏重した試験形式なので、数学が不得意でも文系科目が良ければ合格できる試験形式です。
センター得点率:81~94%(専攻する言語によって異なります)

私立で慶応や早稲田を狙う方で数学が苦手な方は、東京外国語大学を狙うのも手ですね♪

東京外国語大学ホームページ

横浜市立大学 国際教養学部・国際商学部(共にB方式)・(前期)

「横浜市立大学」の画像検索結果
共通テスト試験3教科3科目(700点満点)
【外国語】英[リスニングを課す](300[60])
《国語》国語(200)
《地歴》世B・日B・地理Bから選択(200)
《公民》「倫理・政経」(200)
《数学》数IA・数IIB・簿記*・情報*から選択(200)
●選択→国語・地歴・公民・数学から2
(注)地歴・公民の選択について:地歴・公民からの選択は1科目まで(2科目選択不可)
個別学力試験1教科(500点満点)
【外国語】コミュ英語I・コミュ英語II・コミュ英語III・英語表現I・英語表現II(300)
【小論文】(200)
個別(2次)
配点比率
42%

ポイント

共通テストについて、英語+(地歴・公民・国語)で数学が壊滅的でも大丈夫な試験形式で、2次試験が外国語+小論文というお得な形式で受験できる大学です。

センター得点率はA方式だと75%、B方式だと87%要ります。

有名大学で就職にも強い大学がお得に入れるので、数学が苦手で有名大学に入りたい方にはおすすめの受験方法です。

横浜市立大学ホームページ

首都大学東京(東京都立大学) 法学部 (前期)

「首都大学東京」の画像検索結果
共通テスト3教科3科目(600点満点)
【国語】国語(200)
【外国語】英・独・仏・中から1[リスニングを課す](200[40])
《地歴》世B・日B・地理Bから選択(200)
《数学》数IA・数IIBから選択(200)
●選択→地歴・数学から1
個別学力試験2教科(400点満点)
【国語】国語総合・現代文B・古典B(200)
【外国語】コミュ英語I・コミュ英語II・コミュ英語III・英語表現I・英語表現II(独・仏・中の選択可)(200)
個別(2次)
配点比率
40%

ポイント

共通テスト・2次試験共に数学を評価に使わないので、共通テストで数学が点数悪くて、他の強化でカバーできる受験生にはもってこいの学部です。

センターは87%、二次偏差値は60です。

完全に私立型の受験形式なので、MARCHなどを志望校に控えている方で、ホントは国公立に行きたい方にはおすすめの受験方法です。

首都大学東京ホームページ

埼玉大学 経済学部 国際プログラム選抜 (前期)

「埼玉大学」の画像検索結果
共通テスト試験3教科3科目(800点満点)
【国語】国語(200)
【外国語】英[リスニングを課す](400[80])
《地歴》世B・日B・地理Bから選択(200)
《公民》「倫理・政経」(200)
●選択→地歴・公民から1
個別学力試験学科試験なし(200点満点)
【小論文】(200)
個別(2次)
配点比率
20%

ポイント

なんと個別試験が小論文のみで、センターは理系科目が評価対象外という超お得な大学です。
ただ、一般枠がセンター得点率が74%なのに対して、国際プログラム枠だと86%いるので、そこが悩みどころ。

私立でMARCH合格県の方には魅力的な選択肢だと思います。

埼玉大学ホームぺージ

国際教養大学 国際教養学部 C日程 (大学独自の日程)

「国際教養大学」の画像検索結果
共通テスト試験1教科1科目(200点満点)
【外国語】英[リスニングを課す](200[40])
個別学力試験1教科(200点満点)
【外国語】英語小論文(200)
個別(2次)
配点比率
50%

以前はA日程もお得に入学できる学部でしたが、共通テストの審査科目が増えたのでお得に受験できるのはC日程のみとなりました。
C日程は英語オンリーの試験なので、英語だけが特に得意な方で国公立を狙いたいかたにはおすすめの大学です。

試験が独自日程な所と、試験が英語のみという事で、倍率が凄く高くなっている大学です。早慶受験を考えている方で英語に自信のある方には選択として良いのかもしれません。

国際教養大学ホームページ