English

【フィリピン留学】持っていけば良かった物・必要なかった物まとめ|本当に必要な物は?

初めてフィリピン留学を申し込み後で、フィリピンに何をスーツケースに入れようか迷っている方について、私が実際にフィリピン留学した時に感じた「必要な物」を順に記していきます。

できるなら沢山持っていきたいけど、荷物で一杯になるのはチョット・・と考えている方にとって、何が必要か、何がそこまで必要でないかを書いていきたいと思います。

この記事のおすすめ

・フィリピン留学を控えている社会人・大学生の方

フィリピン留学に絶対必要な物

①パスポート

海外に行くときに、最も重要な物です。
入国審査・出国審査・ホテルなどのチェックイン時に必ず要求されますので、フィリピン留学に行くときは必ず携行してください。

見落としがちなのは有効期限です。
半年以上の有効期限があるのがベターです!
余白も十分あるか、渡航前にもう一度チェックしてください。

②クレジットカード

フィリピン留学にかかわらず、海外に行くときはクレジットカードは必須です。
フィリピンだと、VISA・MASTERであれば問題ないでしょう。
(JCBの場合は、加盟していない店舗もあるので要注意です)

マニラなどの治安の悪い地域だと、現金を多く持ち歩くとセットアップの危険もあるのでクレジットカードは必須です!

③現金(日本円&フィリピンペソ)

クレジットカードが使えない店も多いので、その時は現金を持っていないと何かと不便ですよね。
また、行き帰りには日本円も必須となります。

※空港やホテルは両替率があまり良くないので、市中の両替所を使用するのがレートの面で良いですよ。

④航空券(e-ticket)

「e-ticket フィリピン」の画像検索結果

最近の航空券はEticketが多いです。
念のためにコピーを準備しておくのが良いです!
紛失したらシャレになりません。。

⑤留学先についてのメモ書き

マニラやセブの空港で担当者と待ち合わせして現地スクールにピックアップしてもらうケースが多いですが、何が起こるかわからないので、メモ書きを用意しておくと安心です。

フィリピン留学にあると便利なモノ

ノートPC

「ノートPC」の画像検索結果

ライティング授業やリスニング授業で使用することがあります。
その他、現地情報がいろいろと知ることができるのでノートPCはあると便利です

ポケットwifi

学内はwifi環境がそろっていることが多いですが、学外に出るとwifi環境がない場所も多いです。
また、学校のwifiが必ずしも高速とは限りません。
そんな時、気軽に情報などが知りたいときにポケットwifiが大いに役立ちます。

レンタル

イモトのWiFi

電子辞書

授業中でも、自習中においても電子辞書があれば辞書代わりになり便利です。
代表的な電子辞書としてカシオのエクスワードがあり、多くの人が使用していますが、自分人に合う電子辞書があればそれを使用するのが良いでしょう(^^♪

スマホ(デジタルカメラ)

留学中にいろんな場所に行くので、その時にスマホ(デジカメ)のカメラ機能は必須です。
日本で使用しているiphoneを使用したくないという方も多いので、その方は、格安のグローバルスマホを使用するとよいと思います。

パスポートのコピー

海外では命に次に大事であるパスポート。
もし落としたりした場合は、大使館に連絡したりと色々大変です。
パスポート原本を要求される場所も、空港など限られた場所であるために、普段から持ち歩く必要もないです。
そんな時にはパスポートのコピーが大活躍するでしょう。

国際キャッシュカード

大量の現金を持ち歩くことに不安のあるかたや、クレジットカードのスキミング被害に不安のある方は国際キャッシュカードが便利ですよ。
そのほか、チャージした日本円を海外ATMで使えるプリペイドカードも安全面から人気です。



海外専用プリペイドカード

変圧器

日本の電圧が100Vに対してフィリピンは220Vです。
なので、日本からドアイヤーなどの家電を持っていく際には必ず変圧器を通さなきゃ使用不可になっちゃいます。
という意味でも変圧器はあるに越したことはありません。

変換プラグ(参考)

フィリピンは日本と同じA型のプラグなので、特に準備する必要はありませんが、途中で香港などを経由してマニラやセブに留学する方も多いと感じます。
香港のコンセント形状はBF型なので、日本のA型は入らないです。
そのような方は様々な形に対応する変換プラグを購入しておいたほうが良いですね!

※変圧器を購入すると大概の変圧器は変圧プラグもついてきます。

モバイルバッテリー

外出中にスマホの電源やポケットwifiの電源が切れることも多々起こると思います。
そんな時のためにモバイルバッテリーを保険かわりに持っておくのもよいでしょう。

マスク

日本からフィリピンの機内旅の時間は5時間ほどかかり長旅になります。
もし、隣の席の人や後ろの席の人が風邪ひきの方がいれば、風邪がうつってしまうリスクもかなり高いです。

風邪を引いた状態では、思ったような留学生活を送れないことになりますので、できる範囲でなるべく自己防衛できる用意はしておいたほうが良いです

常備薬(下痢対策)

フィリピンの食事や水が合わない為、おなかを下す方は非常に多いです。
楽しい留学生活を送るためにも下痢止めや整腸剤は必須です。

ボールペン

イミグレーションカードを記載する時にボールペンを使用します。
もし持っていないときはキャビンアテンダントに言えば貸してくれたりしますが、なるべくは持参しておきたいですよね。

日焼け止め

日本に比べてフィリピンは日差しが強いので、日焼け止めは必須です。
フィリピンにも日焼け止めは売っていますが、やはり使い慣れた日焼け止めが肌トラブルの観点からもよいと思います。

化粧品(女性)

こちらもフィリピンでもそろえることはできますが、やはり普段使い慣れたコスメのほうが、肌荒れなどの観点から良いでしょう。

味噌汁などの日本食

留学先の宿舎の料理やハロハロなどのフィリピン料理を毎日食べることになりますが、毎日外国の料理だと、ふと日本の料理が恋しくなってきます。
そんな時は、インスタントの味噌汁などを持って行っておくと便利です♬

長袖シャツ

フィリピンは常夏ですが、留学先の学校の中はガンガンに冷房が効いていることが多いです。
ガンガンにクーラーが効いている場所で長期間いると体調を崩しやすくなりますので、そんな時は長袖シャツやひざ掛けが活躍します。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
持っていきたいものはたくさんありますが、空港での重さ制限などの関係で、持っていきたいものを全て持っていくこともできません。

なので、取捨選択が必要になってきますが、なるべく日本から持っていくとよいものを厳選して載せました。
フィリピン留学が楽しいものになることを願っています。