English

「英語耳」でリスニングはどこまで上達する?効果を中心に口コミ評判を徹底検証

この記事のおススメ

・英語耳でリスニング力を伸ばしたい方
・リスニング勉強を始めているけれど、伸びるか不安な方
・リスニングを勉強していて、全然伸びない方

「発音ができるとリスニングができる」をセールスポイントとして、リスニングが効果的に鍛えられると口コミの多い「英語耳」

Amazonのリスニング書籍人気の中でも1位の人気を誇る英語耳ですが、この英語耳について、どこまで効果の出る教材なのかを複数口コミを検証しつつ迫ってみたいと思います。

英語耳の特徴は?

数ある英語教材の中で、英語耳が持つ大きな特徴として、前半部分と後半部分で分かれており、前半では「発音」に紙面を集中的に割いています。

リスニングをマスターする上で、発音する事の重要性について最も大きく取り上げられており、そのうえで英語発音の基礎を集中的に練習します。

そして英語耳の公判では「ペーパーブック」の読書・Parrot’Lawという歌を使った学習法を取り上げ、英語の総合力向上を狙いとする学習について書かれています。

そして、前半後半を一貫して「ネイティブと同じ脳環境の構築」を目標として、その手段として発音を重要視した学習法がとられています。

脳をネイティブスピーカーと同じ環境にすることを目標として、その手段として発音を最重要視した英語力強化を目指しています(英語耳)

英語耳の効果(口コミ評判分析)

良い口コミ評価(英語耳)

評判が良い英語耳と単語耳セットで購入しました。
通勤時にiPhoneで繰返しリスニングして利用しています。
聞き取れにくい発音も聞き取り易いです。
CDには男声・女声が収録されていて、好みの方を利用できます。
海外旅行に行ったときに不自由しないように、英会話をマスターしたいと思い続けてなかなか実行できませんでしたが、奮起して頑張ろうと思い色々英会話の本のレビューを見てこれを選びました。
発音に自信がなかったので、本当に初歩から進めていく感じなので新鮮です。
この本を完璧にこなせば、次のステップに進んだときスムーズにいくような気がします。
他の発音教材を使うにしても、この本は必須だと思います。
とくに理系の人は。
発音の説明が図と文章で書いてあるのですが、この文章が他の教材にはないほどわかりやすかったです。
この本の中で紹介されている英語勉強法は、同じ素材をやり方を変えて100回練習する、といったある意味力技?な方法です。
私は今留学していて、留学する前に少しこの本で勉強していたのですが、効果があったように思えます。
日本にいると中々英語学習に対するモチベーションが上がらず苦労しますが、リスニングに関してはとりあえずこの本の方法でやれば伸びると思います。
コツコツ時間をかけてやるものなので、地道に努力できる方じゃないと辛いかも・・・?

その他良い口コミとして

  • 発音を鍛えたら、本当に英語が上達した
  • 聞いているうちに英語力が向上した
  • いきなりDMM英会話はハードルが高かったので良かった  etc

が多数を占められていました

悪い口コミ評価は?(英語耳)

TOEICが300点台です。リスニングについては何度も聞いているうちに少しずつリスニング力伸びてきているが、それ以前に文法力がないから難しかった。
英語の音があまり好きでないので、慣れるため頑張りたいのですが、続かないです。また気が向いたら聴きます。
TOEICリスニング用に購入しましたが、TOEICに特化した内容でないのでTOEIC専用と言うより、純粋にリスニング力を上げたい方向けだと思いました

その他悪い口コミについて

  • TOEIC900点台などの優秀層の方にとっては多少退屈な構成
  • 時折へんな日本語が出てくる
  • 勉強始めたばかりなので、評価を下せない など

⇨英語耳は初級・中級のかたが英語を学ぶ上では大きな効果が出ますが、
上級の方にとっては少し物足りないかもしれませんね

英語耳の詳細情報

 

価格:1760円
各社の平均評価:

耳と発音をもってリスニング力を強化するコンセプト本なので、この考えに共感する方にとっては「英語耳」で英語学習する事がリスニング力への最も近道ですね♪