English

【効率的勉強法】忙しい社会人・受験生必見!スキマ時間を使って効率的に英語を学ぶ方法

会社で英語を使うけれど、なかなか時間が取れないので勉強ができない(´;ω;`)
と悩んでいる社会人の方は多いです。

学生時代なら、毎日決まった時間に勉強できますが、社会人の方は毎日残業があったり、家に帰宅すれば疲れて勉強する気にもなれない・・・

そういう社会人の方に向けて、通勤時間や昼休憩などを通じて効率的に英語を勉強する方法を紹介したいと思います。

通勤時間を使って英語を効率的に学ぶ方法

リスニング

よく広告で「聞いているだけで英語能力が向上する」というキャッチフレーズがありますが、単に意味も分からずに英語フレーズを流していても、多くの場合は英語能力が向上しないまま時間だけが過ぎ去る事になります。

時間のたっぷりある方ならそれでもよいのですが、多くの社会人や受験生の方がそれをするのは非効率すぎます。

なので、最大限に効率よくリスニング力を向上させるには、「意味がわからないフレーズのリスニング」ではなく「意味の取れるフレーズのリスニング」を何度も聞いて、英語の音になれる訓練をすることが重要です!

方法としては、易しめの単語を多用した教材のリスニングが効果的です。

例として、瞬間英作文の作者が書いている「音読パッケージ」は単語がすべて中学単語レベルなので「音に慣れる」には最適なのでおすすめです。

英語アプリ

通勤時間などの短い時間でもスマホアプリなら楽しんで続けられるメリットがあります。

たとえば、AppStoreで1番人気の「スタディサプリ」などは、会社員・受験生問わずすべての英語を学ぶ方に対応できるので、「本」を開けない環境ならこういったアプリ学習は上達に向けてすごく有用です。

格安なのに機能が充実しています。

スタディサプリ ENGLISH公式

 

 

ランチ時間などの小休憩を使って英語を効率的に学ぶ方法

リーディング

ランチ時間などは、本を開くことができることができる環境なので、リーディングなどの「読む」学習が良いでしょう。
効果的にリーディング力を伸ばすには、5文型を中心とした英語の「型」をしっかり理解することです。

かといって、時間のない中で勉強するには長文を沢山読むことができなし、持続させるためには興味の持てる内容のものをする必要があります。

おすすめなのがZ会出版の「Core1900」と「Dialogue1800」
共にいろんな分野の時事を取り扱っており、Reading中心なら「core1900」会話単語中心のReadingをしたいなら「Dialogue1800」がおすすめ!

就寝前・起床後などを使って英語を効率的に学ぶ方法

スピーキング・発音

Speakingや発音は一人で学ぶ事も出来ますが、効率を重視するならば先生から学ぶのが一番伸びます。
でも、イーオンなどの英会話塾ってネイティブ講師の良い授業ですが、反面金額がかなり高いのがネック。

安くすませるならフィリピン英会話がおすすめ。
毎日30分だけでも持続させるとかなりSpeaking能力は伸びるし、金額も安いので大量に受講することができます。

初回お試しは無料なので、初回だけ試して合えば続けて、オンライン英会話が合わないならやめてみるのも良いですね。

レアジョブ公式

さいごに

英語学習は実戦で役立たなければ意味がないので、その為に何を重視するかはあなた自身の強み・弱みに照らして比重を変えてください。

少しのすき間時間でも、毎日続ければ効果は思った以上に出ますので、楽しみながら続けてくださいね