books

Core1900は成績向上に効果的?~口コミ評判をToeic960取得者が詳しく比較分析

Z会出版の人気英単語帳のCore1900

話題別でカテゴライズされた英単語集で、1つの本で速読、速聴、単語、熟語、時事知識がまとめて身につく「お得な」英単語帳です。

そんなCore1900について、英単語帳として複数の口コミ評判を比較分析し、自身のレビューを加味してまとめました。

速読速聴英単語Core1900の特徴は?

速読速聴・英単語 Core1900 ver.5 (速読速聴・英単語シリーズ)
タイトル速読速聴・英単語Core1900
音声CD2枚(同封)
収録語数約1900語
レベルTOEIC:600~860
英検:2級~準1級
平均評価4.3

速読、速聴、単語、熟語、時事知識が同時に身につく「一石五鳥」

Core1900では、単語帳としての機能だけでなく、「速読」「速聴」「単語」「熟語」「時事知識」を1冊でまとめて身につけられる所が最大のメリットです。

ただ1冊にまとめたという本ではなく、体系的にまとめられているので、知識の整理がしやすいので、私的には「速読英単語」シリーズよりも使い勝手がよく感じます。

内容は短めの時事英文を64本

core_7
上記のような短めの英語長文を64本掲載されており、テーマとしては「環境」「教育」「政治・国際情勢」「科学・テクノロジー」などの他分野にわたる英文を、英字新聞などをソースとして掲載されています。

英単語・熟語レベルは高め

core_8
TOEIC600~860のレベルの方を対象とするだけあって、英単語レベルも高めの単語が掲載されています。
大学受験の英語対策としてCore1900を使用する予定の方は、速読英単語を終えて移行すると、良い接続として機能しますよ。

時事知識の補足はこんな感じ

core_9
背景知識(付随する英単語も)を豊富に載せており、英語新聞などを読むための素養を育てやすいのもCore1900の特徴の1つです。

英字新聞。ネット新聞の英語などを理解するために必要な時事知識なので、知っておくと、英語文章を読むうえでかなりのプラス要素になるのがいいですね。

速読速聴英単語Core1900の口コミ・評判は?

勉強効率についての口コミ評判

知り合いの方が、この本を濃くやり込んで、TOEIC800超えしていました。本書自体の作りはすごく良いけれど、実際の効率は勉強する人によって異なるのでそこは注意です。
こんな良書があったとは、ちょっとびっくりしました。読解、リスニングを通して語彙力をつけ、さらに内容も学べるので、まじめに取り組めば効率的に英語力がつくと思います。

読みやすさは?

文章の選択がとても良いです。英語を読むってこんなに楽しいことなんだと改めて感じました。
CDも使ってやり込めばリスニング力も上がるし 読解スピードも上がる。Ver4の方がスラッシュあっていいって言う人いるけど私はスラッシュはない方が良いと感じます。

大学受験対策としては使えるの?

Z会から出ているリンガメタリカや速読英単語の上級編も読んでみたが、実際の入試問題をベースにしているためかやはり読みにくいというか小難しいです。このシリーズは、一般向け英字新聞など生の英語という感じなので、単語のレベルは別にして、英文はそんなに小難しくはないように感じます。
出典はJapan News, Japan Times, CNN, AP などで、Japan Times は早稲田の商学部や社会科学部などでも引用されて出題されていますので、そういった早慶の社会科学系学部の対策にもなるかもしれません。買って損のない良書です

⇒大学入試の文章ではなく、英字新聞など題材として使っているので、難関大学の長文対策としてはやや物足りないかもしれないです。試験対策としてはTOEIC・共通試験向き。

付属CDについてはどう?

ナチュラルスピードで、(Part2の読み上げ速度は話者によって相当に差がありますが)現実の会話やTOEFL等各種試験に対応するためには、変な手加減なしのこのスピードは適切だと感じます。
リスニングの練習としては重宝するものだと思います。
本文はTOEICのpart4のような形式で、若干長めだと思います。
知らない1割の単語も、何度もCDを聞いてから意味を見るとすぐに覚えられます。

良くない評価の口コミの具体的ポイントは?

改定されスラッシュ訳が廃止されています。私としては、英語を何度も繰り返し読み学習するために使うので、全訳よりスラッシュ訳の方が学習しやすいと感じました。
スラッシュ訳について、第4版ではあったのに、第5班では、これをなくしてしまったことが残念です。CDのうち1枚が単純にスロースピードのCDとなってしまったことが残念です。再生スピードであれば、プレイヤーで調整できるので、スラッシュ訳で区切りをつけて読み上げてくれていた前版のほうがよかったと思います。

まとめ

全体としては、高評価の高いCore1900ですが、第4版ではあったスラッシュが第5版ではなくなったことで、それに対する賛否両論が発生しています。

第5版はスラッシュなしで文章を読み進めるように改定されていますが、それが合う方と合わない方がいるのは事実なので、もし、スラッシュをいれて英単語を読みたいならば、スラッシュ入っている第4版の方がよいのかもしれませんね。

Core1900第5版(スラッシュなし)

Core1900第4版(スラッシュあり)

両方の文章を見比べてみて、読みやすい方で勉強するのが良いですね♪