google adsense/ad/が一部で使用されています

【料金比較】ギ―クラウンジのコスパは?他の大学生限定サロンとのスクール比較調査(プログラミング)

  • URLをコピーしました!

この記事では、ギ―クラウンジについて、サロン授業料にスポットを当てて、他の主要な大学生向けのプログラミングサロンと比較しました。
スクール内容と料金のコスパなど、どのような特徴を持ったスクールなのかを見て行こうと思います。

こんな方におススメ

・ギ―クラウンジのスクール料金について、他の同様サロンと比較したい方
・ギークサロンのカリキュラム内容と料金とのコスパが気になる方

公式サイト:ギ―クラウンジ

目次

GeekLounge(ギ―クラウンジ)のコース&授業料金

GeekLounge(ギークラウンジ)で提供しているコースは3種類。

デビューコース

未経験の方でプログラミングスキルを向上させたい学生向けの講座です。
キャリアの前にまずは将来使えるスキルとしてプログラミングを学びたい方向けの講座で、エンジニア志望ではないけれど、良い企業に内定を得たい就活前の大学生に人気の講座です。

スキル取得コース 詳細内容
学習内容 プログラミング基礎学習、オリジナルサービス開発
学習言語 HTML, CSS, bootstrap, Ruby, Ruby on Rails, github, heroku
入学金 80,000円
受講料金 3か月:90,000円(入学金&授業料の合計170,000円)
6か月:120,000円((入学金&授業料の合計:200,000円)

エンジニアコース

新卒エンジニアを目指している学生向け。
現役エンジニアが作成した教材を用いてより実践的な内容を学べるコースです。

エンジニアコース 詳細内容
学習内容 プログラミング基礎学習、オリジナルサービス開発
学習言語 HTML, CSS, Ruby, Ruby on Rails, (Python), (Javascript), (PHP), (GO), etc
入学金 80,000円
受講料金 3か月:90,000円(入学金&授業料の合計170,000円)
6か月:120,000円((入学金&授業料の合計:200,000円)

フリーランスコース

副業やフリーランスに興味がある学生向け。
Web制作スキルを習得して卒業後3ヶ月以内に月3~5万円の案件獲得を目指していくコースです。

フリーランスコース 詳細内容
学習内容 副業スキルの獲得
学習言語 HTML, CSS, AdobeXD, PHP, WordPress, (Javascript)
入学金 80,000円
受講料金 3か月:90,000円(入学金&授業料の合計170,000円)
6か月:120,000円((入学金&授業料の合計:200,000円)

ギ―クラウンジと他のスクールとの授業料比較


引き続き、ギ―クラウンジと他の大学生対象のサロンとのスクール料金を比較した結果を見て行きたいと思います。

大学生対象のコースがあるスクール料金一覧

学校名 料金比較(2022.6.3)
GeekSalon ・WebExpertコース(3か月):131,340円
・WEBサービス開発(3か月):98,340円
・UI/UXコース(2か月):74,580円
他コース別で料金が異なります。
※他のコースについては公式サイトにて確認して下さい。
Geek Louonge ・入学金80,000 円は必須
・3か月:90,000円(合計170,000円
・6か月:120,000円(合計200,000円
クリプテックアカデミア お試し(1か月):108,000円
しっかり(3か月):264,000円
プロフェショナル養成(6か月):468,000円

大学生対象のプログラミングサロンを提供している学校の料金としては上記の通りで、料金的に見ると、GeekSalonが最も安い事が分かります。

※6か月単位で見ればギークサロン・ギークラウンジは同じような価格帯です。

また、クリプテックアカデミアはマンツーマンサービスを提供している為、人件費の面で費用が高くなっている特徴があります。

特徴比較でみると以下の通り。

各スクールの特徴比較

学校名 特徴比較
GeekSalon 大学生限定サロン最安値
・チーム開発で実践に沿ったカリキュラム
・学べる言語は豊富でコースごとに選択
・女性比率54%と高め
・大学生限定
Geek Louonge ・コースは3種類(デビュー・エンジニア就職・フリーランス)
学べる学習言語はRuby中心(フリーランスコースはPHP系)
・学習期間は3か月・6か月
・大学生限定
クリプテックアカデミア フルオーダーカリキュラム
・マンツーマンインストラクター
・学べる言語はPHP/Javascript中心
・オリジナルサービス開発支援
・フリーランス養成に特色
・大学生限定

各学校ごとに特色が分かれており、GeekSalonでは幅広い言語を学ぶ環境が提供されているのに対して、GeekLoungeではRubyを中心としたシステム開発・クリプテックアカデミアではWEB開発に重点を置いています。

それぞれのスクールで強みが異なるので、最も必要とするスキルを提供しているスクールで学習するよ良いしょう。

さいごに

3会社共に、それぞれの特徴を持っており、それぞれ得意不得手があり、一概にどのサービスが良いと優劣をつけるのは難しいです。

ただ、3サービスを比較した個人的な見解と前置きした上での意見としては、以下の通り。

もし貴方が未経験で、しっかりとしたサポートが必要である場合は「クリプテックアカデミア」を。

エンジニアとしての可能性を追求したい方は「ギークサロン」が個人的には良いと感じます。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次