google adsense/ad/が一部で使用されています

【フリーランス】侍エンジニア塾で未経験から初めて本当にフリーランスで一人立ちできる?徹底解説

  • URLをコピーしました!

オリジナルサービスの開発授業を重視し、実践中心のプログラミング学校として人気の「侍エンジニア塾」

「挫折率の低さ」が特色で、「サポート」「分かりやすさ」をウリとしているプログラミングスクールです。

この記事では、侍エンジニア塾のフリーランスコースを受講する事で本当にフリーランスとして独立出来るかどうかについて、徹底検証しました。

こんな方におススメの記事です。

  • 侍エンジニア塾のフリーランスコースについて特徴を知りたい方
  • 侍エンジニア塾のフリーランスコースで本当にフリーランスになれるか知りたい方

公式サイト:侍エンジニア塾

私自身、エンジニア歴10年で、そのうち3年間はエンジニア採用責任者だったので、そういった経験からの意見も紹介していければと思います
目次

侍エンジニア塾フリーランスコースの特色

まずは簡単に侍エンジニア塾の特徴について解説していきます。

侍エンジニア塾の特色としては、オーダーメイドカリキュラムを筆頭に、学習者に合わせた柔軟さ。
挫折率の低さを見ても、高い実績を誇るスクールであると言えます。

侍エンジニア塾の実績

  1. 挫折しないプログラミングスクール1位(挫折率は8%)
  2. 実践的スキルが身につくプログラミングスクール1位
  3. レッスン満足度が高いプログラミングスクール1位
  4. 無料体験レッスンの満足度92%

次いで、フリーランスコースは侍エンジニア塾の中でもフリーランス志望の方に特化したサービスで、案件獲得に特化した作品制作・ノウハウを習得することができるコースです。

フリーランスコースの卒業時の目標

プログラミングの基礎から多様な制作ツールの使い方を学びながら、フリーランスに転身した時に役立つスキルを育てるカリキュラムです。

フリーランスコースの卒業時の目標は授業期間によって変わり、

  • 12週間プラン・・・3〜5万/月
  • 24週間プラン・・・10〜20万/月

を卒業時の目標レベルに置いています。

フリーランスコースの授業料金

金額は以下の通りで、受講期間で授業料金が変わります。

プラン名 12週間プラン 24週間プラン 48週間プラン
期間 12週間 24週間+2週間 48週間+2週間
入学金 298,000円 298,000円 298,000円
一括料金(一般) 698,000円 898,000円 1,598,000円
一括料金(学生) 628,200円 808,200円 1,438,200円
分割料金(一般) 29,083円/月 37,417円/月 66,583円/月
分割料金(学生) 26,175円/月 33,675円/月 59,925円/月

※分割払いの料金は24回払いの場合です。
※学生料金は25歳以下の方で学生証の提示が必要です。
※表示価格は税込み

金額については、短期間で授業料が上昇しているプログラミング学校が多いために、上記金額と異なっている可能性があります。

その為、最新の情報については公式サイトにて確認してくださいね。

侍エンジニア塾

フリーランスコースの卒業生のその後は?

侍エンジニア塾公式サイトの中で、卒業生のインタビュー記事が複数あります。

その中でフリーランスコース卒業生の声をピックアップして紹介しますね。

卒業生1:フリーランスに転身(WEBデザイナー)

勉強時間:6か月
勉強内容:WEBデザイン
学習言語:HTML / CSS/Wordpress/JavaScript
卒業後:フリーランスWEBデザイナー

在学中の案件状況:勉強して4か月で案件受注(居酒屋のホームページ作成)

卒業生2:受講期間中(4か月目)で月収15万円を達成


勉強期間:6か月
勉強内容:WEB制作全般
学習言語:HTML / CSS,JavaScript、PHP、WordPress

在学中の案件状況:勉強して4カ月目で月収15万円達成

卒業生3:フリーランスに転身(WEB制作)

勉強時間:6か月以上
勉強内容:WEB制作
学習言語:HTML / CSS/Wordpress/JavaScript
卒業後:フリーランスWEB制作プログラマ

在学中の案件状況:最初は2,3千円の簡単なコーディングの案件から初めて、最終的に10万円のWordPressの案件を獲得

このように、真面目に勉強していると卒業前から実際の案件をもって実践することが出来ます。
ただ、案件についてはクラウドワークス等では金額が小さいので大きくは稼ぐことはできないのがデメリットです。

ただ、実践の中で経験を積めるのが良いですね!

参考までに、現在出ている案件についてはクラウドワークスで確認してくださいね。

CrowdWorks(クラウドワークス)

フリーランスとしての価値を上げるためには

参照:クラウドテック

侍エンジニア塾の卒業時点でのフリーランスの収入レベルとしては月20万円クラスの案件を目標としていますが、クラウドテックなどのフリーランス斡旋サイトを見ると、月100万以上の案件も沢山あります。

私自身も、フリーランス時には月100~120万クラスでアサインしていましたが、フリーランスとして価値を上げるためのポイントを以下上げていきます。

1:実績を上げる

はっきり言いますと、フリーランスのデメリットは、「技術力の成長が難しい」と言うものがあります。
未経験からフリーランスになる場合、最初は単価が月額20万クラスから始めて、ある程度実績積んで慣れるまでは、案件を次々とこなす事をおススメします。

そして、ある程度実績を積んだ時点で、期間を定めて、技術力の向上が見込めそうな会社に就職することをお勧めします。

その後、再度再びフリーランスに戻った時、あなたの価値が一気に向上していることが実感できるでしょう。

2:営業力を培う

フリーランスとして必ず通る道が、クライアントとの価格交渉です。
ただ、クライアントから言われた通りの物を作るだけでは、価格も相手が主導権を握るので、単価自体は上昇しないでしょう。

その為、自分自身の強み(技術力・付加価値)を身に着けて、価格交渉で自身が優位に立って交渉すると、単価等も受動的な態度で接するのと比べて驚くほど上昇しています。

フリーランスになり、月20万円クラスの案件獲得は、あくまでフリーランスの入り口に立つたレベルであるので、そこから単価を向上させるのはあなた自身の今後の行動次第です。

でも、入り口に立てるまでは、プログラミングスクールに頼りながら勉強するのと、独学で勉強するのでは、「効率」という点で、天と地の差があります。

分からないこと等は、無料体験レッスンで詳しく聞き、合うなら入学、合わないなら別のプログラミング学校に変更するなどを予め決めてから行動することをおススメします♪

侍エンジニア塾

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次