google adsense/ad/が一部で使用されています

【簡単】Window11でスクリーンショットをとる4つの便利な方法を詳しく紹介

  • URLをコピーしました!
Win11でのスクリーンショットってどうやって撮るの?

この記事では、Window11のスクリーンショットをとる方法について、8つの方法を解説します。

これらすべてを覚える必要はありませんが、このうちの1つ~2つは知っておいて損はないですよ。

では、さっそく解説していきます。

目次

Window11でスクリーンショットを撮る方法まとめ

まず最初に、スクショの方法を表でまとめたので確認してください。

全画面をスクショする方法

・「Print Screen」キー
・「Windows + Print Screen」キー
アクティブウィンドウをスクショする方法

・「Alt + Print Screen]キー
・「Windows + Alt + Print Screen」キー
・「Xbox Game Bar」

では、これら1つずつ解説していきますね。

方法1:「Print Screen」キー (全画面をスクショできます)

もっともメジャーで知られている方法です。

「PrintScreen」キーを押下することで、表示されている全画面をスクリーンショットすることが出来ます。

(撮影した画像はクリップボードに保存され、そのままWordやExcel等に貼り付けることが出来ます)

  1. キーボードの「PrintScreen(またはPrtSc)」キーを押下
  2. 撮ったスクリーンショットはクリップボードに保存

また、「Windows + PrintScreen」を押すことでも同様に、全画面のスクショが出来ます。
(この場合は、画像ファイルでの保存となり、「C:\Users\(ユーザー名)\Pictures\Screenshots」へ自動保存されます)

方法2「Windows + Alt + PrintScreen」で、アクティブ状態のウィンドウのみを取得

「Windows + Alt + PrintScreen」キーを押下すると、アクティブウィンドウのスクリーンショット撮影ができます。
(アクティブ状態とは現在の時点で選択しているアプリケーションのことです)

  1. 撮影したいアプリのウィンドウをクリックしてアクティブにする
  2. Windows + Alt」キーを押しながら「PrintScreen」キーを入力
  3. スクリーンショットの画像ファイルが、保存先「C:\Users\ユーザー名\Videos\Captures」に保存

また、「Alt+Print Screen」キーでも、アクティブ状態のウィンドウのみをスクショすることが出来ます。

方法3:「Windows + Shift + S」で、画面の一部を取得

「Windows + Shift + S」キーを同時に押下することで、好きな部分箇所の画像をスクショすることが出来ます。
上記のキーを同時に押下すると、画面が暗くなって画面切り取りが可能な状態になります。
その状態でスクリーンショットをしたい範囲を選択することで、部分的な画像のスクショをすることが出来ます。

  1. 「Windows + Shift + S」キーを入力
  2. 画面全体が暗くなります。切り取り形式について、「四角形」「フリーフォーム」「ウィンドウ領域」「全画面」のいずれかのモードをクリック
  3. スクショをとる範囲を指定
  4. スクリーンショットがクリップボードに保存

方法4:Shipping Toolを用いて画面の一部をスクショする


Windows 11 に標準搭載されている「Snipping Tool」を利用して画面の一部をスクショすることが出来ます。

  1. 「Windowsマーク」をクリックし、アプリ一覧から「Windowsアクセサリ」→「Snipping Tool」をクリック
  2. 「モード」をクリックし、領域の選択モードを指定
  3. 「新規作成」をクリックして、スクリーンショットを撮影
  4. 「切り取り領域の保存」ボタンをクリック
  5.  ファイル名を指定して「保存」

さいごに

Win10等と同様に、Win11でもスクリーンショットが簡単に行うことが出来ます。
画像共有や資料作成に役に立つテクニックなので、覚えていて損はないですね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次