google adsense/ad/が一部で使用されています

【割引情報】コードキャンプをお得に受講する方法は?CodeCampのクーポン・割引情報を詳しく解説します

  • URLをコピーしました!

これまで30000人以上の学習実績を出している大手プログラミングスクールのCodeCamp(コードキャンプ)

テックアカデミー等と共に、プログラミングスクールとして知名度が高く人気のスクールですが、コードキャンプでは何の言語を学習できるのかを分かりやすく解説していこうと思います。

公式サイト:CodeCamp

目次

コードキャンプの授業料

コードキャンプの受講コースは3種類(2か月・4か月・6か月)あります。

2か月プラン

料金 165,000円
入学金 33,000円
受講期間 60日
レッスン回数 20回
特徴 1日でも早く習得したい方
独学の経験がある方 にとって最適

4か月プラン

料金 275,000円
入学金 33,000円
受講日数 120日間
レッスン回数 40回
特徴 無理な自分のペースで進めたい方むき

6か月プラン

料金 330,000円
入学金 33,000円
受講日数 180日間
レッスン回数 60回
特徴 仕事や学業と両立してしっかりプログラミング技術をつけたい方

コードキャンプのクーポン・割引情報

コードキャンプで現在実施しているクーポン・割引情報は以下の通りです。(2021.12.20時点)

無料体験レッスン受講で10000円OFF


無料体験レッスンを受講したのちに、講座を申し込むと、講座料金から10000円OFFされます。

※スクールに合う合わないがあるので、コードキャンプの検討をしているなら、無料体験レッスンだけして、実際に無料体験を受けた後に、受講するしないを決めることをおススメします。

友人紹介でAmazon10,000円ギフト券


もし、受講を決めた後に友人を紹介すると、紹介した方・紹介された方両方に10000円分のAmazonギフト券がプレゼントされます。

コードキャンプで受講するとAWSをお得に利用できる


CodeCampはAWS Educate加盟校なので、コードキャンプに申し込み、受講生になると、AWSで利用可能なクレジットを獲得できます。

期間限定キャンペーン


期間限定で、新規申し込みの際にキャンペーンが適用されます。

また、無料カウンセリングを受けることで10,000円OFFクーポンが貰えます。

クーポンは時期によって、キャンペーンの種類が異なりますので、詳しくはコードキャンプのキャンペーンページにて確認してくださいね。

コードキャンプで選択できる学習コース

  • オーダーメイドコース
  • テクノロジーリテラシー速習コース
  • WEBマスターコース
  • デザインマスターコース
  • Rubyマスターコース
  • Javaマスターコース
  • アプリマスターコース
  • Pythonデータサイエンスコース
  • WordPressマスターコース

WEBマスターコース

webサイト作成に必要な知識とプログラミング言語を習得するコースで、コースを修了するころには、インターネット掲示板やオンラインショッピングサイトをはじめログインや検索機能のあるサービスが作れるようにるコースです。

対象

  1. プログラミング経験0から、自前でwebサイトを作れるスキルを習得したい方
  2. 就職や転職で差別化できるITスキルを身につけたい方
  3. 業務でwebサイトの作成やwebサービスの運営に関わる方

主な学習言語

PHP

身につくスキル

  1. 料理レシピ検索サイト
  2. 掲示板機能
  3. 出品・購入機能付きフリマサイト
  4. ログイン、パスワード認証、検索などの機能

デザインマスターコース

写真加工・画像作成ツールによる素材作成から、webサイトのデザインやレイアウトを調整し、魅力的に表現するスキルを磨くコースです。

対象

  1. 未経験からwebデザイン・サイト制作を学び、手に職をつけたい方
  2. 在宅・副業・フリーランスなど自由な働き方を目指す方
  3. コーディングスキルを付けてキャリアアップをしたいデザイナーの方

主な学習言語

Adobe Illustrator + PhotoShop +Bootstrap

身につくスキル

  1. 観光情報サイト
  2. カフェのホームページ
  3. 写真加工・バナー・ロゴ制作
  4. レスポンシブ対応のwebデザイン

Rubyマスターコース

「Ruby」とフレームワーク「Ruby on Rails」を使用して、webアプリケーションを作成するスキルを身につけるコースです。

対象

  1. 将来的に副業やフリーランスのRubyエンジニアになりたい方
  2. スタートアップ企業に人気のRubyを身につけて就職・転職を考えている方
  3. フレームワークを使った効率的なweb開発を体験したい方

主な学習言語

Ruby、Rails

身につくスキル

  1. 出品・購入機能付きフリマサイト
  2. 料理レシピ検索サイト
  3. 画像投稿サイト
  4. いいね機能、フォロー機能

アプリマスターコース

プログラミング経験0からスマートフォンで使えるアプリを作るコースです。
自作アプリを構築することを目標としているコースです。

対象

  • プログラミング未経験から自作のアプリを公開したい方
  • iOS/Android両方のアプリ開発を学んでスキルの幅を広げたい方
  • 自社のサイトをアプリ展開して売上げアップを目指す方

学習言語

Java・Swift

身につくスキル

  • ニュースリーダーアプリ
  • Googleマップを利用した地図アプリ
  • カメラアプリ
  • シンプルなSNSアプリ

Javaマスターコース

WebのしくみやJSP/サーブレット、データベース連携など、Javaを用いたWebアプリケーションの開発スキルを基礎から実践まで学ぶコースです。

対象

  • システム担当の仕事で使えるスキルをつけたい方
  • 企業研修に人気のコースでエンジニアの基礎力を上げたい企業担当の方
  • 需要の高い言語Javaを身につけたい方

主な使用言語

Java

身につくスキル

  • 社員情報管理システム
  • トランプゲーム
  • ネットワーク通信、データベースアクセス、API
  • オブジェクト指向のプログラム

Pythonデータサイエンスコース

手作業だと膨大に時間がかかる処理を一瞬でこなすPython プログラムの作り方について学ぶコース

対象

  • 面倒なデータ処理を自動化させて業務効率化をしたい方
  • WEBエンジニアとして将来活躍したい方

主な言語

Python

身につくスキル

  • 「データ収集」
  • Web上から欲しいデータを抽出して、そのデータをExcel,CSVに落とすというような実務レベルで使うスキル

WORDPRESSコース

WordPressでサイトを構築するためのスキルを身につけるコース

対象

・ブログやサービスを作成したい方
・初歩のカスタマイズをしたい方
・企業のWEB担当者

主な言語

WORDPRESS

身につくスキル

・ワードプレスサイトを作る技術

詳しくは公式サイトにて記載されているので確認してくださいね。

さいごに

コードキャンプのコースの特徴・料金情報・割引情報を紹介してきましたがいかがでしたでしょうか。

別記事に、コードキャンプの口コミ・評判について様々な要素から比較した記事を載せていますので、良かったら参考にしてみてくださいね。

CodeCamp

あわせて読みたい
【口コミ比較】コードキャンプのデメリットは?口コミ比較を通じて分かるCodeCampの特徴 オンライン指導に特化したプログラミングスクールとして、これまでに30000人以上の学習実績を出しているCodeCamp(コードキャンプ) 自立してキャリアの可能性を広げてい...
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次