google adsense/ad/が一部で使用されています

【口コミ比較】侍エンジニア塾のAIコースの評判は?他のAIコースを持つプログラミング塾との違いは?特徴を徹底解説します

  • URLをコピーしました!

オリジナルサービスの開発授業を重視し、実践中心のプログラミング学校として人気の「侍エンジニア塾」

この記事では、侍エンジニア塾の「AIコース」についての情報について、特徴・口コミ・評判・料金等のポイントを分かりやすく解説していきたいと思います。

こんな方におススメの記事です。

  • 侍エンジニア塾(AIコース)について知りたい方
  • 侍エンジニア塾(AIコース)と他の学校(AIコース)との違いを知りたい方

公式サイト:侍エンジニア塾

私自身、エンジニア歴10年で、そのうち3年間はエンジニア採用責任者だったので、そういった経験からの意見も紹介していければと思います
目次

侍エンジニア塾(AIコース)の特徴

コース名 侍エンジニア塾AIコース
受講形式 通学(渋谷)・オンライン授業
通常料金(一般) 12週間:¥698,000
24週間:¥898,000
48週間:¥1,598,000
入学金:¥298,000
通常料金(学生) 12週間:¥628,200
24週間:¥808,200
48週間:¥1,438,200
入学金:¥298,000
受講期間 12週間~48週間
支払い 一括・分割
割引・キャンペーン あり(下記記載)
学校所在地 東京都渋谷区道玄坂2-11-1 Gスクエア渋谷4F
無料カウンセリング あり

侍エンジニア塾のAIコースでは、最先端の人工知能を短期間で習得することを目的としています。

学習内容は、Pythonの基礎学習に加え,チャットボットやスマートスピーカーなどを土台にAIを実装。

実データの機械学習処理,画像解析,ブロックチェーン習得など幅広いニーズに対応可能なカリキュラムとなっています。

AIコースの学習内容

AIコースで下記の事を学習することが出来ます。

  • Pythonの基礎学習
  • チャットボット・スマートスピーカーを土台にAIを実装
  • 機会学習
  • 深層学習
  • 自然言語処理
  • 画像処理
  • 動画解析
  • ブロックチェーン
  • データサイエンス

チャットボット・スマートスピーカへのAI実装のような基礎的な内容から、今はやりのブロックチェーンのようなフィンテックに繋がる技術に至るまでAIについてを広範囲に学ぶことが出来ます。

侍エンジニアAIコース卒業後のキャリアは?

侍エンジニアAIコースを卒業した方のキャリアとして最も多いのがAIエンジニアへの道です。
AIエンジニアは、他のエンジニアと比べて専門領域が深い分野である故に年収等の条件も高い傾向にあり、実際の求人例をみても、条件の良い求人内容が多いです。

(応募例1)


(求人例2)

出典:DODA

「機会学習エンジニア」で検索すると、最新のAI人材の求人数を調べることができます。
登録すると検索できるので、学習段階の頃から定期的に検索してみてくださいね。

※条件の良いAIエンジニア案件は、非公開になっていることが多いので、実際の転職活動時にはDODAやビズリーチなどで登録することをおススメします。

ただ、他の言語も含めて未経験からの就職の場合は、年収などの条件は、最初は比較的低めであることが多いので留意しておいてくださいね。

侍エンジニア塾 公式

侍エンジニアAIコースの料金・割引情報

AIコースの受講料金について

AIコースの料金設定については12週・24週・48週の受講期間によって変化します。

12週間プランの料金

一括(一般) 698000円
一括(学生) 628200円
分割(一般) 月額29083円
分割(学生) 月額26175円
入学金 298,000円

24週間プランの料金

一括(一般) 898000円
一括(学生) 808200円
分割(一般) 月額37417円
分割(学生) 月額33675円
入学金 298,000円

48週間プランの料金

一括(一般) 1598000円
一括(学生) 1438200円
分割(一般) 月額66583円
分割(学生) 月額59925円
入学金 298,000円

※現金での分割払いの場合、別途手数料として分割回数に応じて30,000円~50,000円を料金がかかります。

AIコースの割引情報

AIコースの割引情報は以下の通り(期間限定)

12週間プランは1週間、24週間・48週間は2週間の延長が無料で付いてきます。

上記サービスは期間限定なので、最新のお得サービスとは異なる可能性がありますので、最新については、公式サイトにて確認してくださいね。

無料カウンセリングに行くと貰えるお得サービス


無料カウンセリングを予約すると、様々な特典がついてきます。(期間によって内容が異なります)

少しでも興味がある場合や他行と比較する場合は必ず無料カウンセリングに行くことをおススメします。

他のAIコースとの比較

DIVE INTO CODEとの比較

スクール名 料金
侍エンジニア塾(AIコース) (社会人)
698,000円(12週間)
898,000円  (24週間)(学生)
628,000円(12週間)
808,200円(24週間)
DIVE INTO CODE 1,077,800円(機械学習エンジニアコース4か月)
※給付金制度でキャッシュバック有(社会人)

DIVE INTO CODEと比較すると、侍エンジニア塾は金額的には約2/3になります。

ただ、DIVE INTO CODEは教室型なので、在宅型の受講に合う方であればアイデミ―は良い選択ですが、教室型にこだわる場合はDIVE INTO CODEの方が良いかもしれません。

DIVE INTO CODEについては、教育訓練給付制度が認定されていますので、実質は7割キャッシュバックされるのが強みです。

※侍エンジニアには給付金制度は無いので、社会人ならDIVE INTO CODE,学生であるなら侍エンジニアが金銭的にお得です。

【DIVE INTO CODE】

あわせて読みたい
【割引情報】DIVE INTO CODEにお得に受講する方法は?割引・クーポン・補助金情報まとめ 機械学習エンジニアコース・WEBエンジニアコース等、エンジニアに就職に照準を合わせたカリキュラムが人気のDIVE INTO CODE(ダイブ イントゥ コード) この記事では、...
あわせて読みたい
【口コミ比較】DIVE INTO CODEのデメリットは?良い評判・悪い評判をエンジニアが徹底解説(ダイブ イン... 本気でエンジニアを目指す方のためのプログラミングスクールとして人気のDIVE INTO CODE(ダイブ イントゥ コード) プログラミングを学ぶだけでなく、要件定義書、ER図...

データミックスとの比較

スクール名 料金
侍エンジニア塾(AIコース) (社会人)
698,000円(12週間)
898,000円  (24週間)(学生)
628,000円(12週間)
808,200円(24週間)
データミックス 742,500円(3か月)
※給付金制度でキャッシュバック有(社会人)

データミックスは、アイデミ―と同様のデータサイエンス専門のスクールです。
ただ、データミックスとアイデミ―とは異なり、入学試験があり、入学試験に合格することで入学できるシステムです。

少数精鋭を謳っているので、そういう雰囲気が好む方にはデータミックスが合っていますね。

データミックスについても、教育訓練給付制度が認定されていますので、実質は7割キャッシュバックされます。

こちらも、価格的には学生対象では侍エンジニア塾、社会人対象ではデータミックスが実質安くなります。

データミックス公式サイト

あわせて読みたい
【割引情報】データミックスの授業料を安くする方法は?給付金・割引・クーポン情報まとめ 「少人数で質の高い授業」がウリのデータサイエンティスト育成のプログラミング学校であるdatamix(データミックス) この記事では、プログラミングスクールdatamix(デ...
あわせて読みたい
【口コミ比較】データミックスの悪評は?データサイエンティストに転職できる?現役SEが解説 この記事では上記のような疑問について、答えていきます。 まず、データミックスに興味のある方は、この先データサイエンティストに転職希望の方が大部分かと思います。...

テックアカデミーとの比較

スクール名 料金
侍エンジニア塾(AIコース) (社会人)
698,000円(12週間)
898,000円  (24週間)(学生)
628,000円(12週間)
808,200円(24週間)
テックアカデミー 社会人:689,700円
学生   :590,700円
(Python+AI+データサイエンス)
※給付金制度でキャッシュバック有(社会人)

テックアカデミーの場合は、社会人と学生でAI対応のクラスについては値段が異なる特徴があります。

学生の場合は教育訓練給付制度に適用されないので、学生の方で、学校でAIを学ぶならばテックアカデミーを選ぶ選択肢は良いですね。

社会人については、AI対象クラスは給付金制度に採用されていますので最大70%割引が適用されます。

テックアカデミー公式サイト

侍エンジニア塾公式

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次