English

【英語が全く聞き取れない!】原因を探るためにディクテーションがおすすめ!効果的な方法を紹介!

英語が全く聞き取れない・・・orz

こんな悩みにぶち当たってはいませんか??

今回は、この「英語が全く聞き取れない」という悩みを解決する糸口として用いられる「ディクテーション」について、簡単解説していこうと思います。

この記事のおすすめ

  • 英語が全く聞き取れない方
  • 英語が聞き取れないけど、改善したい方
  • たまたまこのブログに立ち寄ってくれた奇特な方

ディクテーションって何?

「ディクテーション」とは、「英語の音声を聞き取り、聞き取った言葉を一語一句を書き起こす」という英語トレーニング法です。

なんかめんどくさいですね。
でも効果がある方法としてよく用いられている手段なんです。
まずは、YOUTUBEの動画でディクテーションの題材をリンクしましたので、試しにディクテーションにトライしてみてください。

出典:youtube

どうでしたか?
英文自体は簡単なものなのですが、それを音だけで聞き取るとなると、途端に難しくなりますよね。
以下、この「ディクテーション」について、効果的な「やり方」を記載していきますね。

ディクテーションのやり方

ディクテーションって英文を聞いて、それを書き写す作業ですが、ここで重要なのは「音を脳に認識させる」ことです。

「音を脳に認識させる」って何?意味わかんない。食べられるの?

「音を脳に認識させる」ってのは、つまり「英語の音に慣れる」ことです。

英単語でなくカタカナ英語でも良いので、まずは聞こえた言葉をそのまま書き出してみてください。

「英語の音」に慣れれば、リスニングすることが苦ではなくなるので「聞き取り能力」がかなり上昇します。
その後、英語ドラマや英語映画などで耳を鳴らしていけば、更に英語能力が上がるでしょう。

具体的なディクテーション法

具体的な方法としては以下の手順で行えば効果的です。

  1. 読み上げられる音声を聞く
  2. 3~5回繰り返して聞いてみる
  3. それでも分からなければ、さらに短く区切って聞く
  4. 音声を書き起こしてみる
  5. 答え合わせ
  6. 聞き取れなかったところをチェックする
  7. 聞き取れるまで何度も聞く
  8. 3日後に同じ作業をする

です。この中で重要なのは⑧の後日に繰り返してみることです。

理由:人間の脳は「忘却曲線」によると24時間のうちに7割が忘れてしまう為

ディクテーションのおすすめ本はあるの?

ディクテーションする上で大切なのは、あまり難しいテキストで行わない事が重要です。
というのも、難しい本だと、単語も必然的に難しくなるので、Word単位でもうお手上げ状態になっちゃいます。

なので、知らない単語が殆ど入っていないものを最初のディクテーション教材に選ぶことをおススメします。

ディクテーションが初めてという方には、「音読パッケージ」(森沢洋介著)などの中学レベルの本を用いて、頭の中に英語の音を吹き込ませることをおすすめします。

 

その他英語耳、ある程度レベルを求める方はALL IN ONEをお勧めします。

さいごに

ディクテーション自体はすごく退屈なトレーニングですが、英語ヒアリング力を鍛えるトレーニングとしては有用です。

現在、「全く聞き取れない」という状態ならば、上で紹介した方法はすごく有用なので試してみる価値はあります。

最後まで読んで頂きありがとうございました。